絶対お得!リフォーム一体型住宅ローンについて

 

 

リフォーム一体型住宅ローンとは

中古住宅を購入して、リフォームする場合に対象となる住宅ローンのことです。

クレア・ドールでは銀行と共同で住宅ローンとリフォームローンを一つにした一体型ローンを実現しました。

 

単体のリフォームローンは、住宅ローンに比べ金利が高く、返済年数も短くなっています。

一体型にすることにより、リフォームローンについても住宅ローンと同じ金利、返済年数となり、個々にローンを組むのに比べ、格段に毎月の返済金額を下げることができました。

 

今では、都市銀行などの民間金融機関の他、住宅金融支援機構のフラット35でもこの一体型ローンを取り扱っています。

中古住宅を購入し、その後あらためてリフォームを行う場合は、単体のリフォームローンになってしまいますが、住宅の購入とリフォームを同時に行う中古×リフォームの場合は、この一体型ローンを利用できます。

 

 

 

 

 

住宅ローンとリフォームローンを別々に借りた場合の月額支払額は100,366円。

一体型ローンの場合の月額の支払額は71,589円。

その差額はなんと28,777円にもなります

 

リフォームをすることを頭に入れて不動産を購入する場合は、この一体型の住宅ローンを利用されることをおすすめします。

 

具体的にいくらまで借りられるか、金利は何%になるのか、そもそも審査は通過するのか、詳細について確認されたい方はお気軽にお問合せ下さい。

クレア・ドールでは幅広く一体型ローンを取り扱っており、お客さまのご希望などにより最適な一体型ローンをご提案します!

 

 

また、お家の購入はちょっと無理だけど、いま住んでいるおうちをリフレッシュさせたいなぁ…

というそこのアナタ!

リフォームのみのご相談も承っております!

ぜひお気軽にお問い合わせください♪